#SAKAI バズってます。

堺のお香をバズらせよ!〈NMB48×ハニワ部長!?〉

今をトキメク人気アイドルユニットNMB48のメンバーが堺の歴史、観光、物産をもっとアピールしようと様々な企画に挑戦!その名も『#SAKAIバズってます。』。堺の新たな魅力を発信していきます!!

今回のお題は「お香」!?

堺のお香をバズらせよ!

さて、NMB48メンバーの小林莉奈さん(左)と山田寿々さん(右)がやってきたのは、なにやら和風の佇まいのお店。そう、ここは老舗の線香店「奥野晴明堂」さん。今回与えられたお題は、「堺のお香をバズらせよ!」なのです。

お香であんなものを作っていきたい!!

お香は堺の伝統産業の一つで、日本の線香のルーツは堺にあるともいわれていますと自慢げに語ったあと、「お香であんなものを作っていきたい!」という謎の前フリを残し、いよいよ店内へ。

堺で有名なあの方のアレ?

めっちゃいい匂いする

まずは、「あんなもの」を作るために、薄く伸ばしたお香の原料を型抜きします。莉奈さんはラベンダーの香りのするお香に感激!

寿々さんなさそうwないです!(即答)

慣れない作業に奮闘しながら、お互いのセンスを軽くディスり合うふたり。

「あんなもの」ってコレでした!

完成しました~!!

そんなこんなで、どうやら完成したようす。ふたりが持っている奥野晴明堂さんの暖簾の奥から現れたのは…。

ハニワ部長は堺市役所にお勤めで1600歳になるそうなんです

ハニワ部長でーす!!

って、「堺市役所にお勤めで1600歳に…」なんて敬語交じりに紹介しながら、お顔になんちゅうことしてるんですか!

ハニワ部長をデコレーション

ハートがどうとか、目の下にあしらったクマがギャルっぽいだの、それぞれの作品を自慢げに語るふたり。1600歳にもなる偉大な先輩になんてことを!

お線香もここに3本

しかもご丁寧に、頭にお線香まで。。。

そこに現れたのは。。。

ちょっと!!ちょっと!!

なんだかちょっと歯切れの悪いハニワ部長をもてあそぶふたり。
そこに現れたのは、なんと!!!

この続きは動画でお楽しみください!

今回お世話になったのは。。。

今回お世話になったのは。。。

奥野晴明堂

堺の線香の歴史は16世紀の終わりに始まると伝わり、その流れを継ぐ老舗がこちらの奥野晴明堂。茶の湯、香道という典雅な文化とともに時代を継いできた香の世界に「癒し」という価値を提案、香りを現在の暮らしに溶け込ませています。手掛ける商品には伝統的なものはもちろん、ワインの香りやハーブの香りのものまで、常に新しいジャンルにも挑戦し続けています。

住所/堺市堺区市之町東6-2-15
電話/072-232-0405
http://www.osenkou.com/

堺線香について
16世紀の終わりに中国から製法が伝わり、日本で初めての線香が作られました。堺は当時我が国有数の貿易港であり、原料の香木が集まりやすかったことや、寺院が多かったことが線香づくりの発展を支えたと思われます。

詳しくはこちら